TEMIL での自主事業についての感染症対策ルール(3/20更新)

当施設では、新型コロナウィルス感染症流行に伴い、2020 年 3 月 1 日より 4月 3 日までの間、以下のルールを遵守し自主事業を実施いたします。またこのルールは感染症の流行状況により、適宜追加変更や期間の延長を行います。

参加者の皆さんについて

① 参加者自身およびご家族が、医療機関において新型コロナウイルス感染症を疑う症状があると判断された場合、明らかな当該感染症状がみられる場合は参加
できません。
② 参加者が、参加 14 日前から参加当日までの間、37.5 度以上の発熱や風邪の諸症状があった場合には参加できません。
③ 受付時には参加者の検温と共に、上記の健康状態申告カードをご提出いただき ます。
④ 参加当日までに参加者自身がうがいと手洗いができるようにご準備ください。
⑤ 帰宅後14日以内にコロナウィルスの感染症の診断が出た場合は速やかに事務局 までお知らせください。直ちに他の参加者様にお知らせいたします。

関わる専門スタッフ、ボランティアについて

① 従事 14 日前から従事当日までの間、37.5 度以上の発熱が一度でもあった場合、従事できません。また、同様に咳などの風邪の諸症状があった場合にも従事できません。
② 従事開始時に検温を行い、チェックシートを用いての体調の管理を行います。 37.5 度以上の発熱がある場合は従事いたしません。
③ 食事前、屋外から屋内に入る際、また屋内にいても 2 時間ごとに手洗い、うが いを行います。
④ 調理員以外の調理室への入室は行いません。

プログラムについて

① 食事前、屋外から屋内に入る際、また屋内にいても 2 時間ごとに手洗い、うがい を行っていただきます。
② 屋内での活動の際には 60 分に一度、5 分以上窓を開け、室内の空気を入れ換えま す。
③ 協同で食事や食べ物を作るプログラムは行いません。
④ 大皿から取り分けるような食事の形式を取りません。
⑤ 電車や路線バスなどの公共交通機関での移動をプログラム中に行いません。
⑥ 食器やうがい用コップ、タオルなどの衛生用品の共用は行いません。
⑦ 咳・くしゃみをする際、マスク利用やハンカチで口を覆うことを推奨します。
⑧ 学習や食事の場では、向かい合わせでは座らない。
⑨ 就寝の場では隣の人との顔と顔との距離を 1m 以上とる。

施設や環境について

① 参加者、スタッフ、ボランティアが立ち寄る水道には下記のものを常備し、いつでも衛生的に手洗いうがいが行えるように準備いたします。
■ 手洗い液体石鹸
■ 手拭き用使い捨てペーパータオル
■ うがい用使い捨て紙コップ
② 共用部分の取手やノブ、スイッチなどを 1 日に2回、消毒を行います。
③ 建物入り口に手指消毒剤を配置します。
④ 施設内に蓋付きのゴミ箱を設置し、使用したマスクやティッシュなどは密封して処分いたします。

2020 年 3 月 20 日

神戸三田アウトドアビレッジ T E M I L
特定非営利活動法人 生涯学習サポート兵庫